「白紙撤回」がトレンドになりつつある、か?

「新国立競技場」の件以来、「白紙撤回」がトレンドになりつつある、か?

<つくば市>運動公園計画で住民投票 反対が多数

こういった事は、得てして連鎖してしまうからなぁ…。

市の財政規模(年間予算約700億円)に対して、305億って確かに可笑しいわなぁ。

維持管理とかどうするんやろ?

結構、地味に来ると思うんやけど…。

 

この市長、病院も経営しているらしく、

今回の運動公園はその病院の近くに計画を、との事。

交通手段はバスのみ、今のところは1時間に1本だが将来的に増便する…。

今朝、たまたま見ていた朝のバラエティ番組で、これらの事を取り上げられていたが、

「市長の思惑が過ぎてるわ」と、ぬこは思った。

運動公園等でケガ ⇒ (市長の)病院へ、の流れがね…w

近くに病院がある環境は別にOK、むしろ良い環境ではあるけど

なぜ(市長の)病院なん?とか…

最寄りの駅からバスのみ、っていうのもどうよ…

そりゃ、駅近は土地が高いけど、なぜ(市長の)病院なん?とも思うわなぁ。

 

あと、ワロタのは

建設費の捻出…「国の助成金」+「地方債を活用(30年のローン)」…

結局、借金を背負うわけだよね?30年ローンで。

国の助成金、と言っても、税金ではないモノの「雇用保険」という名のもとに、

国民から徴収したお金やからねぇ…。

 

維持費についても、どうも年間3億ぐらいかかると、何らかのコメントで見たような・・・。

地味に圧迫するよ、この維持管理費。

常に稼働させなけれないけない、という事やからなぁ。

 

市民に充分に説明がなされていないのが、敗因ともこの市長はコメントしていたが

いやいや、問題はそこではないって…。

様々な事が、透けて見えすぎたんだってば…w

 

旧態依然な方法で物事を進めようとする…。

傍から見ても、市民を舐めてるとしか思えないなぁ…この市長は。

舐めてるとしか思えないなぁ…他県のことながら。

何だかなぁ。

 

 

本当に人って…なかなか変わらないんやなぁ…。

本当に人って…

惨殺された人気ライオン、米歯科医が密猟疑い

本当に人って…なかなか変わらないんやなぁ…。

「スポーツハンティング」…

スポーツって名前が付いているけど

ただの金持ちの道楽に過ぎない。

ハンティング、ではなく、ただの虐殺。

ハンティングって、それで生活を賄っている方々の言葉だと思うんで

金持ちの道楽と一緒にしちゃ、失礼だわ(笑)

コレを趣味にしている人が未だに居るとは…

 

この歯医者、何者だろうなぁ…。

金持ちなのは言うまでもないが。

記事で見る範疇でしかないが、案の定責任逃れする気が見えるし。

 

動物愛護団体等の方々、動かないのかなぁ…

未だにこんなことをやってる方々がいてること自体が

ショックだわ…。

 

世の中、クジラやイルカがOUTでカンガルー、コアラの間引きがOK、とか

クジラやイルカがOUTで赤犬を食べるのはOK、とか

 

動物愛護団体等の方々、動かないのかなぁ…と思う事は多いよね?

世の中理不尽なのは世の常、だが

組織・団体の行動原理まで、ブレているのはどうなんやろ?

非難されても可笑しく無いわなぁ…。

 

 

まぁ、話を元に戻すが、

これって、氷山の一角だよね?きっと。

この歯医者、「やりすぎた」から、見せしめにつかまったんだよね?きっと

 

他の種を滅ぼしかねない趣味、どうにかならないもんかなぁ…。

あくまで人の「趣味」やから、ヤメロ、とは言わないが。

 

やはり、生死を扱うネタは、取り留めない内容になってしまうんぁ…www

(映画を)批評する、ということ…

 

今日、映画「進撃の巨人(実写版)」の公開日、である。

…しかし、Yahoo映画レビューのでの、映画「進撃の巨人(実写版)」レビュー蘭は

公開前から大炎上…。

 

ふと、ぬこは気になった。

映画レビュー蘭、である。

映画レビュー、である。

言ってみりゃ、映画鑑賞感想文を発表しあう場、である。

 

…試写会でのレビューを書くならまだしも、

明らかに映画未見での、批判レビューの多い事…。

 

原作至上主義な方々がいかに多いか?

 

ふと、ぬこは気になった。

原作通りに映画化をしなければいけないのか?

原作は原作、アニメはアニメ、映画は映画…

切り分けて観る事ができない方々が多過ぎるのか?

 

スタッフのスキル・能力否定までするってどうよ?

何なら、ハリウッドレベルとタメが張れるアクション映画が撮れる国内の監督って

他に誰がいてる?

記憶が正しけりゃ、ゼロじゃないがほとんど皆無なはず…。

 

今回の映画に関しては、原作者からして

ある意味原作のイメージを壊しにかかっている。

これって、

「映画は映画で見てください」と言ってるようなモノでは?

 

 

「進撃の巨人」の映画化、と謳っているが

原作を映画化、とは謳ってないからなぁ。

 

ふと、ぬこは気になった。

作品未見でその作品を猛批判…なんかうすら寒いモノを感じた。

批判するなら、ちゃんと見てから批判しろよ?

金払いたくないんなら、CS配信まで我慢しろよ…。

作品批判・批評って、言い方は変だが、ちゃんとその作品を見た人の「権利」だと思う。

見たから、ちゃんと批評できる、そう考えるぬこは古い人間なんだろうなぁ…。

 

ちなみに、ぬこは映画「進撃の巨人(実写版)」は見に行く予定。

「進撃の巨人」を追いかけている身としては、ねぇ…。

 

 

数字合わせぐらいでは、一般庶民は納得しないわ。

唱える方々が現れるとは思ったけど

「東京五輪を返上せよ」論が急浮上 費用の「妙な高騰」へ怒り爆発

さすがに「東京五輪返上せよ」は、国として、が問われるから、

一旦揚げた手は下げないでほしいなぁ、とは思う。

「白紙撤回する勇気も必要」と力説する人もいるやろうけど、

熟慮があっての「五輪誘致」だったはず(棒読)

 

こういった困難を如何にうまく切り抜くことが出来るか?が

国としての資質が問われるのでは?と思ってみたりする。

力技、ではなく。

 

でも、記事を見た限りでは、「数字合わせ」の気配がプンプン匂う。

「ほら、2000億切ったでしょ(ドヤ顔)」的な…と、1900億の数字を提示。

そんな気がする。

そりゃ…100億もの数字、ぬこのような一般庶民からすると天文学的な数字。

おそらく、リアルで目にすることはないであろう…な数字なのは、十二分に理解している。

しかし、

今回の場合、2500億の数字を半分以下に下げない限りは

ぬこのような一般庶民は納得しない。

そこまで下げなければ「変った」と感じないからだ。

 

いきなりデザインの話だが、かつての先輩に言われたことがある。

サイズを微妙に変えたところで、エンドユーザーは「変った」と認識しない。

思い切ってサイズを変えない限り「変った」と言ってもらえない。」と。

まさに、この言葉が当てはまる。

余談だが、オリンピック絡みでの例のエンブレムの件にも、この言葉が当てはまるとぬこは思う…。

 

数字合わせぐらいでは、ぬこのような一般庶民は納得しないわ。

 

 

どうするつもりなんやろう…開催する気があるのか?

 

 

 

 

 

これ、明らかにダメじゃん。

ある意味、ぬこ的にショックな記事なんだが…。

 

似てる? 東京五輪エンブレムとベルギーの劇場ロゴ

 

これ、明らかにダメじゃん。

経緯がどうであれ結果が

誰が見てもパクリじゃんレベルなら、その作品はOUTなの。

そりゃ、これだけ人間がいりゃ、パクリじゃなくても

全く同じ発想を持っている他人がいないとも限らない。

しかし、それでも「コピー」レベルにはならない(経験上)

 

今回の東京五輪エンブレムの場合…

ぬこには明らかに「パクリ」にしか見えない。

配色こそちがえど、マーク自体(Tの部分)のバランスが同じってどうよ?

 

何より、プロのデザイナーなら

唯一無二のモノを生み出すのが仕事だろ?

その時点で、この東京五輪エンブレムのデザイナー、ダメだろ?

パクリじゃないと主張したとしても、着想は「リエージュにある劇場のロゴ」からだろ?

でなきゃ…作り手の観点から見て、あそこまで似ることは、まずありえない。

 

なにより、後から説明しなければいけないデザインって

デザイン意図が伝わっていない、デザイン自体が成っていないのと同義

 

一線級のプロのデザイナーで、これか?

 

2020年東京オリンピック…すでにいろいろとダメ要素が露出してきてる。

新国立競技場の件にしても、

ダサすぎ? 東京五輪「おもてなし制服」、ネットで酷評 …この制服にしても

今回のエンブレムにしても…

 

カテゴリーは違えど、デザイン力が落ちたのか?日本?

 

まぁ新国立競技場の件は、ちとちがうけど、それでも国内の建築デザイナーの可能性も

ゼロじゃなかったからなぁ。

 

あと、2020年東京オリンピック…ちゃんと仕事しているのかなぁ?

トップレベルで仕切る人が不在な気がして仕方が無いんだが。

 

ちゃんと2020年に開始できるんやろうか???

 

 

オバちゃんは心配になってきた…www

 

 

 

まだ公開前やのに…ステマ記事かな?

実写版「進撃の巨人」は成功するか…3つの“壁”を検証する

 

まだ公開前やのに…ステマ記事かな?

提灯記事かな?とさえ、勘ぐってしまうなぁ。

 

なんとなく…去年の映画「ルパン3世」と同じようなパターンになりそうな気がする。

アレも、前評判は散々だったけど、いざ公開すると

キャストの頑張りでヒットまでこぎつけた、というからなぁ。

進撃の場合、キャストというよりキーポイントとなるのは「脚本」

前後編で終わらせる話、なんだから、かなり重要となるハズ。

原作の再現なんて、片から無理なんだから。

ある意味、ある程度のキャラクターを借りた、オリジナルを作るわけなんやから

勝負かかるわなぁ…。

 

まぁ…ぬこも、予告編見た限り「立体起動」のシーンは「何だかなぁ~」

すでに「スパイダーマン」問うモノが映画としても存在するから、

どうしても比較されてしまうわなぁ。

ぬこも、正直実写でどのように演出するか、気にはなっていたが

「何だかなぁ~」…

 

 

でも、でも、

ハリウッドで見たい気もする…あの技術・演出で「立体起動」

やりたいスタッフ、必ずいてると思う。

 

こうなれば、くどいけど「脚本」を見るしかないか。

「進撃の巨人」を追いかけている身として、いろんな意味で外すわけにはいかないからなぁ。

年甲斐もなく(爆)

 

 

正に、三つ子の魂、百までやなぁ。

ヲタ気質、未だ健在…www

「市民の賛同得られず」

2020年東京オリンピックよりも先の話…w

東京オリンピックでも先やなぁ、と思ってるけど。

 

ボストンが招致断念=財政負担「市民の賛同得られず」―24年夏季五輪

 

市民の賛同得られず」…

ふた昔ぐらい前までは考えられなかったろうなぁ…。

繁栄の象徴みたいな側面もあったけど、いつの頃からか

「商業主義」が入り込んでからは、「祭典」ではなく言葉は悪いが壮大なる「ショー」状態。

あくまで「ショー」である。

だから、何かと金がかかるし、何かと金が動く。

お金が動くから、イロイロとあるわなぁ…。

 

なんか、「大阪の招致運動失敗」を思い出したなぁ。

当時はがっつり大阪に住んでいたぬこではあるが、

なんか「いつの間に進んでいるわ」状態に思ってたのを覚えている。

つまり…冷めている。

どこから、準備・運営資金を調達するんや???

まさか税金を投下するわけじゃない遣ろうなぁ…

そんな事を思ってたなぁ。

 

大阪って…この前の「都構想」の件もそうやけど、おしゃべりでうるさい癖に

肝心なことは説明不足な面があるからなぁ。

「…言わんでもわかってくれてると思ってた」じゃないけど。

 

 

つまり、ボストンも、じょうきょは違えど

ある意味大阪のケースと同じだった、ということか?

と、勝手に思ってみたりする。

市民の賛同得られず」…やからなぁ。

 

 

ヤフコメにもあったけど、このままだと「オリンピック開催=荷物」になりかねないかも。

開催を目的とするのではなく、その後の会場等の運営計画まで計算に入れなければ、辛いやろうなぁ。

日本も、しでかしているからなぁ…「新国立競技場」…

オリンピック後の運営の事まで考えてるのやろうか?

 

オリンピック開催そのものを再度見直さ無い限りは、

今後、開催地立候補を辞退する都市はもっと増えると思う。

開催可能な都市が限られ、その都市で持ち回り、になるのでは?

実際、「パリ」「ローマ」…が立候補を表明してるみたいやし。

 

 

…最も 2020年東京オリンピック、ちゃんと開催されるんやろうか?

生きている間に、国内でオリンピックが見れるなんて、とは思ってたけどね。

 

 

全くの他人を揶揄する時点ですでに「遊び心」ではない。

薄ら怖い記事やなぁ…と思った、下記の記事。

ぬこの考えすぎかもしれないが。

遊び心では許されない…若い女性の中高年盗撮、SNS投稿で訴訟も

ぬこは完全に理解不能…。

・SNS(インターネット)にアップする、ということは、全世界に公開する、と同義。

こうして記事にしているこのをみると、グループ内公開、等の「縛り」はしていないと思われ。

全世界に公開の意識が全くない。

ネットリテラシーの欠如だな…。

・「おっさんはキモイ」と揶揄…

これはぬこの考え過ぎかもしれないが、なんとなく「異質なモノの排除」な意識があるように感じた。

「キモイから何なん?」

「キモイからって、生活に支障を来たすわけでもなかろう。」

…疲れて寝ているかもしれない、全くの他人に「キモイ」と吐き捨てる若い女性…。

なんか薄ら怖い気もする。

…ぬこの考え過ぎか?

・なんといっても、このケースはやはり「盗撮」なのでは?

なにも「盗撮」は男性⇒女性の犯罪ではないと思う。

その意識が全く無い事が、ホントに怖い…

 

全くの他人を揶揄する時点ですでに「遊び心」ではない。

やり過ぎたら、犯罪にもなってしまう。

「遊び心」っていうのは、だれにも迷惑かけないサービス精神だと思う。

 

もしかして「遊び心」の意味も理解していない?

 

なんか、世の中も末やなぁ…と。

想像力を働かせる事もしなくなったのか?

 

そう思ってしまうぬこは

すっかり小言ババア状態…(遠い目)

…アイス人気、ではなく、この暑さが異常じゃないのかなぁ…。

今日は…今朝からバタバタしていて、

少々体調崩し気味…平熱高値推移続いていたり、かなり汗が出ていたり…

ホットスラッシュか?

冷房24度に設定しても、汗がダラダラ出る、といことは…

そういう事か?数年前にも同様な事はあったが、

ぬこは、そーゆー歳の真っただ中やからなぁ、今は。

リアルアラ5やから(笑)

 

そんでもって、この時間でのブログ更新、と相成る。

 

で、こんな記事を見た。

大人がけん引、アイス人気…販売過去最高ペース

…アイス人気、ではなく、この暑さが異常じゃないのかなぁ…。

 

ぬこも少し前までは

たまにでも「チョコモナカジャンボ」食べていたけど

梅雨が明けてからは、アイスクリームを通り越して、カップ氷にシフトしたなぁ(笑)

アイスクリームだと、この暑さだと逆に喉が渇く。

かき氷だと、身体の芯から冷える(という気になる)

…平均気温が25度以上になると「アイスクリーム」

30度以上になると「かき氷」が食べたくなる、との「トリビア」を、最近TVで見た気がする。

確か「おはよう朝日です!」だったか…。

 

まさにこれだわなぁ。

 

今も部屋でこのブログを更新しているが

部屋の気温を見ると「31.8℃」…冷房をつけて、コレである(笑)

ちなみに、冷房の設定温度はやはり「24℃」…

まぁ、出入口扉を開けっ放しにしているからなんだが。

 

すでに氷を食べたのは言うまでもない…(笑)

アイスクリームより、やはりかき氷だよなぁ

 

で、本題に戻る。

大人がけん引、ではなく、ただ単に

ここ数日に気温が異常に暑いからだと思うのだが。

 

多分、アイスクリームだけではなく、チューハイやビールも

去年よりは消費量が上がるのでは?

 

 

…でも、ぬこは、やはり、暑いのはヤだ…www

どもりって、病気だったの?

昔から、物心ついた時からあまり旨くしゃべる方ではない。

人としゃべるに、メンドクサイとさえ思う時もある。

確か…親、ぬこの父も、今思えば喋りは上手い方では無かったに思う。

逆に寡黙な印象もあったのだが。

母の方は…といえば、いわば商売人対応だったなぁ…。

…どうも、父に似たようであるし、家庭環境がコレだったのもあるし、別にコレが普通とも思ってたのだが…

どもりの芸能人…このようなサイトを見て、少々ショックだった。

どもりって、病気だったの?

ぬこは「個性」だと思ってたわ…少々ショックだったかも。

そう、誰が見てもぬこは「どもり」だと思われているハズやし。

旦那にも言われたこともあるし。

でも、別にいやとも思った事は無かったが…。

 

そういえば、電話も大っ嫌い…会社でも特に若い頃は、ホントに電話はキライだった。

会社は変われど、基本開発職にいる事が多かったので外部との接触は殆ど無かったのもあるが。

※新人の頃によくある「新人研修」が無かったというのもある。

それが、ある日を境に、完璧とは言えないが電話応対ができるようになる。

きっかけらしいきっかけは覚えていないが、何らかの「スイッチ」のオン・オフがあるといった感覚。

別の言い方をすると

「仕事モード」「プライベートモード」の使い分け…というべきか。

若い頃はモードの使い方がイマイチ不明瞭だった、という言い方もできるなぁ。

 

ぬこは専業主婦だが、直近まで働いていた会社では

そういえば「外部折衝ができる人」と称される向きがあった。

「外部と内部とのバランスを図ることが出来る、珍しいタイプ」とも言われたなぁ。

…完全に「仕事モード」である。

それでも、大勢の人の前でのスピーチは、未だにアウトだろうけど

少なくても交渉事とかは対応できる…。

 

サイトでは「開き直り」でもどもりは改善できる、ともあったが

ぬこの上記の場合は「開き直り」ではない、と思う。

開き直り…「プライベートモード」は全然開き直ってないからなぁ。

部分的に開き直りって、有り得ないやろ?

 

で、ぬこはドモリを治したいと思っているかどうか?

…今更やし…多分、死ぬまでこのままやろうなぁ。

このままでも生きる事に不自由しないし。

上手くしゃべらなくても、こうしてブログを書くなりで「伝える」方法はたくさんあるわけやし。

 

そんなこんなで、いろいろ思ってしまったページだったなぁ…。